PROFILE

清水義鷹 SHIMIZU_Yoshitaka

兵庫県在住。5月22日生まれ。幼い頃より多くの漫画や文学作品に影響を受けて育つ。 漫画の技術を学び、その後ロックバンド「新型太陽」のジャケットデザインなどを手掛ける。

近未来を舞台にしたSF風伝奇ファンタジー漫画「ここより永遠に-She exists near, She exists far.-」を投稿時代初期から執筆。 2019年末からウィトゲンシュタインに影響を受けた哲学要素を絡めた作品を執筆開始。 2020年には長年温めた「ここより永遠に -She exists near, She exists far.-」を改題、改稿し「ここより永遠に -The Wonderful Life‐」を制作する。 ファンタジーだけでなく、2019年には落語漫画「五月の花兎 -March winds and April showers bring forth May flowers-」にて平凡な日常生活を描く。

代表作品は「ここより永遠に -The Wonderful Life‐」「五月の花兎 -March winds and April showers bring forth May flowers-」 「島﨑伊守は漫画が描けない」「人形技師アルヴァニスタ教授の事件簿」など。

2020年11月に初個展「清水義鷹の世界展。- She exists near, She exists far.からThe Wonderful Lifeまで -」を開催した。